OWNER・フットワーカー

岡戸裕之(オカドヒロユキ)

 

LENDAを創設

 

フットボールの世界に夢、感動、驚きを提供し普及に努める仕掛け人。

楽しいを創造すること&お酒が大好き。

 

大好物はトマト

 

私は高校サッカーで輝かしい栄光を手に入れるという夢を志半ばで投げ出しました。

そんな自分をカッコ悪く思い、コンプレックスを持っています。

もっと納得いくまでサッカーと向き合えば良かったと…。


20代前半にフットサルという競技に出会い、高校生の頃の挫折を取り返したいという思いが強くなりました。

過去のコンプレックスがあるからこそ、ファッションに気を遣い、自分に自信を持ち、カッコつけたいと思うようになっていったのは事実です。


サッカーやフットサルにおけるプレーの質や技術も大切ですが、新しいユニフォーム、お気に入りのウエアを着用するということははより大きな自信を持ち、もっと楽しむ気持ちを生む一つのツールだと私は考えます。


今現在、競技プレイヤーとしては活躍することはできませんが、楽しむ気持ちと共にフットボールギア・アパレルをご提案し、みなさまのサポートをすることがこれからの私の使命であると勝手に思い込んでいます。笑

 

普段からユニフォーム、ウエアに気を遣い日常からボールを追いかける姿、夢を追いかける姿は本当に素晴らしいと思います。

どんな小さな目標や夢でも、それに向かって進んでる姿はカッコいいです。

 

そんなフットボールを愛する皆さまに必要とされ、少しでも夢のお手伝いができたら良いと真剣に考えています。

そしてLENDAが提供する商品やサービスを通じてもっと皆様に喜んで頂けたら幸いです。



オーナー/フットボールへの想いと歩み

8歳

小学生の頃からサッカーに打ち込み下手くそだけどプロを夢見るサッカー少年。
14歳

周りが巧すぎて少し夢をあきらめかけていたが勉強嫌いなので好きなサッカーをする道を選択する。
15歳

夢と希望で胸を膨らませ高校サッカー強豪校、岡崎城西高校に入学。入学するもサッカー部員の多さに圧倒され、周りのレベルについていけず志半ば1年で退部。人生初の挫折。心が折れた瞬間だった。

18歳

某製造会社へ就職するも半年で退社。小麦色の肌にロングヘヤーと言った典型的なスタイルで

クラブパーティーやバイクを乗り回すといった日々。しかしその裏では寝る間を惜しんで必死に飲食店でアルバイトする。
19歳

当時の仲間とともにイベントサークル(クラブイベント)を立ち上げる。民間サークルでは当時記録的な集客1000人以上の集客に成功する。

サークル活動で運営や管理、集客方法、今に役立つことを経験。

20歳

飲食店へ就職。しかし就職後すぐに所属会社の他業種参入に伴い日焼けサロンに配属。容姿(ギャル男)を買われ

店長を経験する。店長を経験し運営方法や管理方法を学ぶ。この経験も今に生きている。
23歳

本社に異動。経理部に配属。夜に時間が出来るようになり上司から誘われ”フットサル”という競技に出会う。

フットサルに魅了され、プレーのイロハやフットサルに関する情報収集に明け暮れる。

(当時はまだFリーグは存在しない)体を動かすことに数年のブランクがあり競技でプレーすることを断念するも

少年の頃の夢が沸々とよみがえるようになる。
27歳

退社を決意。何かフットボールに関わる仕事がしたいという思いが膨らむ。フットサルのブランド性、

高いファッション性に目を付けフットサルショップの開業を夢見る。コネクションがなかったがとにかく東京へ

物流やブランドの情報収集をしに行く。更に本屋や図書館へ通い、独立へ向けての猛勉強。
29歳

人生の転機となるM氏との出会い。東京でショップを開業されたM氏のアドバイスを元に開業に向けて現実味を帯びてきたころ。
31歳

持ち前の社交性を生かし販路を開拓、たくさんの方からのアドバイスを頂き、念願のフットサルショップを開業。今日に至る。